山岳部

山岳部

部活動紹介

 私たち山岳部は、主な大会である4月の県選手権、6月の県総体、9月の新人登山大会、11月の新人クライミング大会で上位入賞を目指し、日々練習しています。

体育館には、県内高校で唯一のクライミングボードがあり、クライミングは主にそこで練習しています。近年の成績は、県選手権で15年連続優勝、新人クライミング大会(全国選抜大会県予選)では10年連続で県代表と決勝進出者を出しており、昨年度も埼玉県で行われる全国大会へ出場することができました。

登山大会では、4人1組でチーム(パーティー)を組み、体力面はもちろん、炊事やテント設営の技術、また地図読みや山に関する知識なども審査され、それらの総合得点で順位を競います。今年度は、昨年度のように全国高校総体(インターハイ)に出場することはできませんでしたが、中国大会などさまざまな大会に出場することができ、とても良い経験になりました。

大会のほかにも、夏には県内山岳部の合同合宿があり、日本アルプス等へ行っています。二千メートル級以上の山に登り、普段は味わえない大自然を満喫し、他校との交流もできます。また、山を登るだけでなく、冬には三瓶でクロスカントリースキーをするなど、夏とは違う雪の積もった山を体験することもできます。また、クライミングでは三瓶青少年交流の家の体育館でロープを使い10数メートルの壁を登るリード競技の講習会に参加することもあります。

クライミングはまだ知る人が少なく、怖がる人もいますが、登り方がわかれば握力20の人でも登れるようになります。登山も登っている時は辛いこともありますが、山頂に立った時の景色や達成感は、それまでの辛さを忘れさせてくれるほど素晴らしいものです。クライミングや登山に興味がある人、アウトドアや自然が好きな人、高校から新たに違うスポーツに挑戦したい人、新しく趣味を作りたい人は、見学をして楽しそうだと思ったらぜひ入部してください。

このページのトップへ