ハンドボール部

ハンドボール部

部活動紹介

 わたしたちハンドボール部は、6月まで3年生と一緒に県総体優勝を目標に練習し、7月からは2年生を中心に総勢18名で活動しています。練習場所は外にあるハンドボールコートと、体育館になります。島根県内でハンドボール部のある学校は、本校を含めて全部で七校です。ほとんどの学校の選手が高校からハンドボールを始めているため、自分たちの努力次第ではインターハイに行くことが可能です。

ハンドボールについて少し説明します。みなさんにとっては、あまり馴染みのないスポーツと思います。試合ではコートプレイヤー6人、ゴールキーパー一人の合計7人で試合をします。バスケットのようにパスやドリブルを使って攻め、サッカーゴールを一回り小さくしたゴールにボールを投げて点を奪い合います。ハンドボールは、ほかのスポーツと違い、ファールがある程度許されています。そのため、初めて見たときはとても違和感を感じるかもしれません。その反面、ハンドボールはオフェンスとディフェンスの接触が多く、迫力のあるとても面白いスポーツです。

 わたしたちハンドボール部のチーム目標は、「インターハイ出場」です。また、インターハイに出場するだけではなく、全国の強豪校に勝つために安定したディフェンス力のあるチームを目指しています。そのため、日々の練習ではディフェンスのメニューに力を入れ取り組んでいます。

 最後に、「ハンドボール」というスポーツを皆さんに知ってもらい、興味を持っていただきたいと思います。そして、少しでも興味をもっていただけたなら、是非ハンドボール部に入部して、一緒にインターハイ出場目指して頑張りましょう。

このページのトップへ