弓道部

弓道部

部活動紹介

私たち弓道部は、3年生引退後は男子19名、女子4名、合計23名で活動しています。人数が多いため団体戦の出場選手に入るために競い合い、緊張感のある中で練習をしています。練習中は、先輩や後輩同士でお互いの射形をチェックし、日々、切磋琢磨しあいながら活動しています。そのため、とてもいい雰囲気で部活動に取り組めています。

 弓道は、28メートル先にある直径36センチの的を射抜く競技で、最近ではアニメ等で多くの人に知られるようになってきました。弓道を経験したことのない人は、的中させるのは簡単だと思う人が多いようですが、弓道は的中だけでなく合理的に的中させるための方法論である「射法八節」や、様々な作法が定められています。的中させるだけが弓道ではありません。常に美しい動作と射形を求めて練習をすることで真の的中に近づけるのです。また、弓道は心が動揺するだけで的中できなくなるとても繊細な競技なのです。練習では、技術的な面を鍛えるだけではなく、気持ち(精神的な面)を鍛えることも大切です。そのため、月に1回程度は部活動の中で大会形式の緊張感を持った練習も行っています。

今年は、東部新人大会優勝や中国新人大会出場などの戦績につながっています。この雰囲気を崩さず、先輩方から受け継いだことを大切にし、部員全員でさらに上をめざしていきたいと思います。

弓道に用いる道具は、古き時代には狩猟や戦の武器であったので危険防止には特に注意しなければいけません。安全を最優先にし、お世話になる道具に感謝し、これからも美しい弓道を学んでいきたいと思います。

 弓道は的に向かって1本1本集中して弓を引く魅力的な武道です。他の部活動にはない魅力を持っていると思います。弓道に興味がある人、武道の道を志してみたい方は、ぜひ見学に来てください。

このページのトップへ