レスリング部

レスリング部

部活動紹介

部員数は多くありませんが、一人一人が自分の目標達成に向かい、お互いに高め合って練習をしています。週末の練習には、外部指導者、OBの方々が来てくださり、熱心にご指導していただけるのでとても充実した練習ができています。毎日の練習では、柔軟性を高めるためにマット運動やストレッチ、技術向上のために反復練習や技練習、筋力を高めるために筋力トレーニングを行っています。

 レスリングは高校から始める人も多く、島根県はレスリングの競技人口が少ないため、1年生から全国大会に出場することが可能です。また、51kg~125kg級の中で8階級に分かれているので、自分に合った階級で試合に出場することができます。

レスリングはバランスを崩し合う競技です。試合時間3分間2ラウンド(間休憩30秒)の間に投げやタックルで相手を倒し、両肩をマットに1秒つけると勝利できます。その他はポイント制になっており、相手と10点差つけるとテクニカルフォール勝ち、ポイント差での判定勝ちがあります。

 練習は楽ではありませんが、とてもやりがいがあります。また、日々の練習を積んでいくことで、強い精神力が身につきます。まだ、部活動に入っていない人、強くなりたい人、格闘技に興味のある人、自分を変えたい人等は、ぜひ、レスリング部に来てください。

このページのトップへ